スポンサーリンク

和歌山あら川の桃をgetりに行く日帰りの旅 ラーメンもあるよ!

⑧Travel(旅日記)

桃を求めて

この時期、どこのレストランやカフェでも桃のスイーツで溢れかえっております。フルーツいろいろありますが、やっぱり桃は最強ではないんかと思うこの頃です。

花住坂のメルシーラヴィさんでも!

そんな時、友人に教えてもらったのが あら川の桃 今回はその中でも宇田農園さんに伺うことに

 

この投稿をInstagramで見る

 

てるてる(@n_teruteru)がシェアした投稿

あら川の桃

和歌山県のあら川は桃の産地として知られているのですね。

あら川の桃は和歌山県紀の川市桃山町のブランド桃です。紀の川市桃山町の前身である安楽川(あらかわ)での桃栽培の歴史は、寛永二年(1625年)にまで遡ります。当時の紀伊藩主の徳川頼宣が家臣の安藤忠兵衛に命じ栽培がはじまったといわれています。

その後の文献では天明二年(1782年)に段新田村(現在の紀の川市桃山町段新田)の村垣弥惣八により、摂津の国池田から桃の苗木を導入したと記されています。本格的な桃栽培は明治時代から行われるようになり西日本で有数の産地に成長しました。関西圏を中心に出荷されるようになりました。

 

 

種類は何があるの?

桃は収穫時期など様々な特徴をもったものがあるんですね、こんなにあります。

日川白鳳(6月下旬頃)

日川白鳳は白鳳の枝変わり品種で美しい丸い形をしています。ジューシーでみずみずしい果肉でかぶりつくとたっぷりの果汁が滴ります。酸味が少なく甘みを感じやすいのが特徴です。早い時期に収穫される早生品種です。

八幡白鳳(収穫時期:7月上旬頃)

八幡白鳳は山梨市で発見された白鳳の枝変わり品種。 形は扁円形で、果汁が多く繊細な果肉と上品な味わいが特徴です。果汁も多くみずみずしさに加えて桃の優しい香りが魅力の早生品種です。

白鳳(収穫時期:7月中旬頃)

白鳳はあら川の桃で一番多く作られている主力品種。果皮は鮮紅色になり外観は美しく肉質は緻密で繊維が少ない。糖度が高く溢れんばかりのジューシーな果汁がたっぷり。上品な甘みと、とろけるような食感の果肉が人気の秘密です。

清水白桃(収穫時期:7月下旬頃)

白桃と言えばこの清水白桃。別名「桃の女王」ともいわれる有名な品種です。清水白桃は表面が乳白色をしていて、完熟しても他の品種のようにピンク色にはなりません。甘い香りで緻密で滑らかな果肉はとろけるような食感。酸味が少なく上品な甘み。果汁がこぼれおちるほどのジューシーさです。

川中島白桃(収穫時期:8月上旬頃)

川中島白桃は鮮やかな紅色で果皮は全体に濃紅色に色付きやすい。他の品種に比べて甘さがあり、果肉は白く種の周りが真紅に色が付きます。肉質は比較的硬く締まっていて、噛んだ時に果汁が滴ると言う感じではなく、しっかりとした歯ざわりで食べ応えがあるのが特徴です。

宇田農園さんの行き方

さてさて肝心の宇田農園さんの行き方ですが、まず場所はこちらです。

行き方は二つ!そのまま奈良を南下していく行き方。そして第二京阪を利用して大阪周りでの行き方。ここらへんが京田辺ならではと思うんですね。自分たちが行きたい内容で行き方を考えるといいと思います。私たちはまずは早朝に宇田農園さんに伺うことを目的としたので大阪まわりで行くことにしました。奈良周りだとおよそ二時間、大阪周りだと一時間半で行くことが出来ますよ。

いざ宇田農園へ!

京奈和道 田辺北ICにのり第二京阪で門真JCTへ、近畿道、京奈和道を経由して 京奈和道の紀ノ川IC で降ります。そこからはすぐですよ。

注意点

ここで私たちが感じたことです。紀ノ川ICを降りるとシーズン中はあら川の桃を求めて関西各地からお客さんが来られています。なので路上にはたくさんの桃直売所が出来ています。どこで買うかが重要ですね。私たちは宇田農園さんを最初から目的としていたので最初に目につく あら川の桃特設販売所さんはスルーしましたが、こちらがとんでもない行列でした!

宇田農園さん到着

宇田農園さんは道路の左手にあります。

ピークタイムはこちらも行列のようですね。贈答に使うか自宅でいただくかでいろいろと選択肢がありますね。

桃もいろいろ

少し傷物の安いものでも活用次第で美味しくいただけますよ

他にも

他にも夏野菜やスイカなどの果物が販売されています

あら川第一桃生産組合

宇田農園さんから少し行くとこちら人気の直売所がありました。

こちらで新たな桃情報をゲット!なんと常連さんは自分の家用に茶箱で桃を買うようですね。次回は是非!

JA紀の里めっけもん広場

近くにはJAさんが運営するこのエリアで一番の大きさの直売所があります。果物から野菜、お肉、魚と豊富です。

JA紀の里 ファーマーズマーケットめっけもん広場

営業時間
午前9:00~午後5:00まで
定休日
毎月第1火曜日
問い合わせ
0736-78-3715
場所
〒649-6455 和歌山県紀の川市豊田56番地3

交通アクセス

  • 大阪市内より約1時間30分
  • 阪和自動車道泉南I.C.より約30分
  • 和歌山市内より約30分

桃のジェラートをいただく!

桃のジェラート最高です!

そしてイーテンさんのソフトは映えること間違いなし!

 

この投稿をInstagramで見る

 

mico(@mico.235)がシェアした投稿

和歌山ラーメンをいただく うらしま

そして桃を無事ゲットした私たちの次なるミッションはお昼ご飯です。そう、そしてここは和歌山。となればお昼は和歌山ラーメンに決まりです。今回選んだお店は うらしま さん。人気店でお昼のみの営業。休日は営業なし。スープ売切れ次第終了となりますのでお気をつけて。

うらしま

紀の川市花野20-7
11:00~13:00 ※スープがなくなり次第終了
休 日曜、祝日

メニューはシンプルに中華そばとめし のみ!そして驚きの安さです。

食券を購入。注文です。中華そばです、待つこと数分。来ました!

スープは言わずもがな、麺はしっかりした歯ごたえで食べ応えがあります。これ絶対白ご飯が合うラーメンですね。お昼ご飯。チャーシューも私の好きなタイプのしっかり火が通ってかつ柔らかさと歯ごたえが共存しています。肉の旨味がしみだして旨い。お店を訪れたのは1時過ぎでしたが食べ終わって退店するときには 売切れ終了となっていました。

ごちそうさま。ここから奈良周りで帰り。一日桃の旅終了です。

奈良周りで帰るならここ寄ってみよ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました