和食うどんそば

こちらは割烹、定食などうどんそば天ぷらを含む和食のお店です。

①KYOTANABE(京田辺)

summer jam2022 夏は蕎麦 楽庵(京田辺本町)

夏です。2022年の夏はいつもと違う。ありえない早さで梅雨があけるという毎年更新される観測史上初。ちょっと頭を抱えますが、夏を楽しもうと思います。夏と言えば蕎麦。つるっと冷たいぶっかけが気分です。京田辺で営業されている楽庵さん。年末には森脇健司さんも忘年会をされるらしく。芸能人もお忍びで通う蕎麦屋さんです。今回は夏にぴったりのなめこぶっかけで決まりです!
④KYOTO CITY,uji yawata &more(京都市宇治八幡ほか)

今年は祇園祭復活!暑い時こそお寿司です さか井寿司(中京区)

ずっと来たかった!二回目の訪問、錦高倉通りにある穴子丼が有名すぎるさか井寿司さん。錦市場も修学旅行生をはじめ観光客が戻ってきています。今年の夏は二年ぶりに祇園祭が復活ということでにわかに盛り上がっている京都市内中京区。6人もはいれば店はパンパン。人口密度が高すぎる店内ですが、大将と奥さんが温かく迎えてくれます。穴子丼、ミックス丼、鯖寿司、鱧寿司。祇園祭、夏到来です。
④KYOTO CITY,uji yawata &more(京都市宇治八幡ほか)

権兵衛(そばうどん)北山

久しぶりの北山。お昼は何にしようかと迷ったが安定の権兵衛さんに伺うことに。こころとからだに染み渡る優しいお出汁に感動しつつ満腹に。北山の変遷そして自身の思いでを綴ってみました。今も変わらない のっぺ とたまご丼に 思い出がよみがえりました。
④KYOTO CITY,uji yawata &more(京都市宇治八幡ほか)

万年青(上京区)串揚げ 2021/12/21夜

美味しいもんを、大好きな雰囲気でリラックスしながらまるでお家にいるかのように頂けるお店、それが串揚げ万年青さん。月一のおもて市も大人気の万年青さんですが、コスパ最強の串揚げは鉄板です。串揚げをただの揚げ物とあなどるなかれ、串揚げは最強の蒸し料理とも言えます。ご主人の繊細な仕事に舌鼓の大満足の夜でした。
①KYOTANABE(京田辺)

takatakaさんで実は一番辛いのはカレーうどん(大住)スパイスカレー

taka m takaさんで私が一番好きなメニューは聞かれると悩みながらもこう答えます。カレーうどんと!京田辺市は大住駅隣のスパイスカレーのお店。takatakaさん。家からすぐでこんなに本格的なスパイスカレーをいただける、なんとも嬉しい限りです。そしてこのカレーうどんtakatakaさんのお店で実は一番辛いかもと言われるカレーです。最後、ごはんで〆も最高です1
②NARA MINAMIYAMASHIRO(奈良南山城)

国境食堂(木津川市)定食

奈良と京都の県境、その名も国境食堂さん。いつも気になっていました!この周辺エリアはとにかく元気。こちらのお店も超大盛のカツ丼が有名。今回は期間限定のソースカツ丼をいただきます。ドリームランドは亡くなりましたが、大盛ドリームは続行中でした!
⑤SHIGA(滋賀)

くつきそば 永昌庵(滋賀朽木)

滋賀県湖西をめぐる、高島市では白髭神社、うねの農園さん。アドベリーで有名な安曇川町。鯖街道を通って京都へ帰る道すがら。絶品の朽木そば永昌庵に寄ることに。太目のもちもち蕎麦をおろしそばで頂きます。サイドを飾るのは絶対食べないとダメな一品。とちもち!ほっぺたおちます。滋賀湖西の可能性に大興奮の一日でした。
②NARA MINAMIYAMASHIRO(奈良南山城)

blade U(ブレード う)(桜井市うどん)

ついに念願の奈良は桜井市にあるうどんやさん、ぶれーど うBLADE Uさんへ!長谷寺へ向かう中和幹線沿いにあります。ひやあつをはじめかま玉、肉うどんなど種類も多く、そしてそのどれもが絶品。出汁はすっきりとしたいりこ出汁。麺とかけあうとこれぞ至福の小麦粉LOVEになるうどんです。今回は話題の桃のおうどん。趣味満載のお店の内装もいっしょにどうぞ!
④KYOTO CITY,uji yawata &more(京都市宇治八幡ほか)

LOVAの夜ごはん(宇治)

宇治の安心。天ぷらと季節料理の店LOVA。以前もランチ、そして金曜限定の酒粕酵母パンとお世話になりっぱなしですが、今回は夜のLOVAさんをいただきにまいりました。気になっていた念願の若鶏の麹蜂蜜唐揚げをはじめ、野菜など素材の良さを最大限に活かした料理に舌鼓。お店の雰囲気もよく、お子さん有の家族連れにもおすすめです。
⑧Travel(旅日記)

海の京都、山の京都。宮津、久美浜、福知山の旅

たなべ家の夏の定番となりつつある京都丹後の旅。今回は海の京都だけでなく山の京都ということで福知山にも進出。久美浜は和久傳の森、URASHIMA 宮津は名店富田屋、福知山は鬼と渓流を楽しみ鳥名子さんで〆と婦人画報さんと被る旅の内容に後からびっくりでしたが。今回もおススメ情報満載です。どうぞ!
タイトルとURLをコピーしました