スポンサーリンク

空飛ぶうどん やまぶき家(豊中市)

③OOSAKA(大阪)
スポンサーリンク

空飛ぶうどん やまぶき家

sns

map

店舗詳細

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町2丁目2−5
06-7164-2974

月曜定休日
11時30分~14時30分
18時00分~22時00分

my impressions

豊中市のうどんやさんです。豊中市は私にとって思いで深い土地でもあります。学生時代、吹田にある大学に通っていました。彼女が豊中の人で毎日のように通っていました。ただ彼女の家は駅を降りて北の方、中環の方でしたのでこのお店とは全く逆の方にしか行ったことがありませんでした。こちらのお店を知ったのは今現在、通っているカイロプラクティックのすぐ目と鼻の先にあったからでその帰りみち偶然に発見しました。ググってみると気になるお店。うどん好きとしては行くしかないだろと行きました。その時は時間帯が昼営業の終わりがけということもありうまいこと並ぶことなく入店することが出来ました。讃岐うどんの店だということでここはオーソドックスなぶっかけに、ちくてんトッピングを頼みました。讃岐うどんが好きで香川にも食べに行きますが、結構お店によって違いを感じます。まずうどんです。小麦粉によってうどんの味が違ってきます。そしてそのうどんに対してどのようなアプローチをするか かけでシンプルがいいのか、かまあげか、おろし醤油か、ぶっかけで食べるのがいいのか 店主の思い入れがメニューにもあらわれてきます。うどんを受け止める出汁はどのようなものがベストなのか 出汁に関して言うと讃岐うどんを謳っているぐらいのうどんやさんなら及第点は取ってくるはずなので普通に美味しくは頂けるのですが、まれになんだこれ!おいしい!というお店があります。空飛ぶうどんさんが私にとってはそれでした。一杯のうどんとしての完成度がとても高い。これで確実に私の記憶に残りました。しかしながらなかなか伺う機会がそれから訪れず今回満を持しての再来訪となりました。

この日は開店の20分ほど前から店舗撮影も兼ねて来店、並びます。15分前くらい前にふたりお客さんが来られて列ができ始めます。店舗の外に椅子を置いてくれているのがありがたいですね。外観を撮影、白い壁がシンプルで好きな外観です。お店の看板に書いてある字もロゴもいいですよね。とても好きです。そして時間となり、店内へ。一番目なので奥からになるはずですが店員さんは私が足を不自由にしているのを気遣ってくれて扉からすぐ入ったところへ通していただけました。早速注文、温かいぶっかけちくてんトッピングとじゃこめしです。サイドのご飯はラーメン屋さんでも結構ヘビーなのが多いですが、ここはおうどんが目的なのであっさりめにしました。店内の黒板を見ていると他のメニューが気になりますね。隣のお客さんはカレーうどんを。そして人気なのがとりてん。うんうん、いいよね、鶏。そしてつけめんもあるし、大阪ならではのかすうどん。また来ないとあきません。

そして待つこと少し。おうどんが到着。さすがのうまさにまたまた感動。じゃこめし、ご飯が美味しいです。白米好きの私も合格です。こういうサイドのお米やみそ汁、漬物にこだわりあるお店は信用できます。

店員さんもいい人ばかりで通いたくなるお店です。近くにこんなのがあったら行くよなーとうらやましく思いながら完食。ごちそうさまでした。外に出るともう行列が出来ていました。

 

photo

訪れ日記

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました