スポンサーリンク

くつきそば 永昌庵(滋賀朽木)

⑤SHIGA(滋賀)
スポンサーリンク

くつきそば 永昌庵(滋賀朽木)

メモと店舗詳細

鯖街道の素敵なお蕎麦屋さんを御紹介。

 

この投稿をInstagramで見る

 

祇園 小耀(@gion_koyoh)がシェアした投稿

滋賀県高島市朽木大野178−5
日曜定休 11:00~17:00

 0740-38-3233

sns

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぽき(@pocky_cbrr)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kabanausaがシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

naop(@pupupu3djp)がシェアした投稿

寒くなると鴨つけ蕎麦などもいただけるようです。

map

my impressions&photo

滋賀は湖西高島へうねの農園さんを訪れた。アメリカに農業を学びに行ったうねの哲さんの農園の規模は大きかった!自身で大きな設備を持ち自身で販路を開拓、販売をされています。有機栽培のお米が絶品です是非。

 

こちらはちょうどタイミングを迎えた大豆の花。こちらの大豆は青大豆のみずくぐり、水に浸かっても腐ることのないというところからついた大豆の品種で滋賀に昔からある品種の大豆です。

最近、お味噌に青大豆はよくお味噌などにも使われています。紫色の花と少し膨らんでいるの豆になる部分です。これが次第に大きくなり枝豆に。そして冬前には、乾き大豆となるのです。完全に乾燥するとさやを揺らすとカラカラと音がなるそうです。

 

高島市はメタセコイアの並木や海津大崎が有名です。また白髭神社も有名。

うねの農園さんの帰り、安曇川の道の駅には名物アドベリーが販売されています。この日はコロナで休業されていますが、安曇川キッチンさんでお蕎麦がいただけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

安曇川キッチン(@adogawa.kitchen)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

安曇川キッチン(@adogawa.kitchen)がシェアした投稿

買い物の後、お昼をいただけるところを探すことに。そしたら友人が教えてくれたお店が今回の目的地、くつきそば 永昌庵 さんです。

鯖街道で京都へ向かう途中にお店はあります。途中、川でアユ釣りを楽しんでいる人たちが見えます。途中、鯖寿司とお蕎麦で有名な 朽木旭屋さんもあります。この日のお昼は行列でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

朽木旭屋(@asahiya_sabazusi)がシェアした投稿

さてお店に到着です。

中に入ります。大きな窓から川が見えます。前の庭には鳥小屋があります。店主さんが小鳥たちに餌をあげているようです。小鳥たちもなついてるようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takanori Kuroiwa(@takanori_kuroiwa)がシェアした投稿

メニューは非常にシンプルです。友人はもりそば、私はおろしそば に。

そばにつゆをぶっかけ、山葵と一緒に。麺は太目でもちもちですね。私は越前蕎麦が好きなのですがそんな感じですね。また隣のお客さんは出雲そばにある釜揚げのようなものを食べておられました。

そしてこちらのお店で蕎麦よりも絶対食べてほしいのがこちら!

とちもち!

これほんとにうまい!これだけを食べるためにこちらのお店また来たいと思わせます。秋に鴨つけ蕎麦とこれだなぁ。とちもちの善哉もあるようです。これも絶対外しはないでしょう。

冬は気を付けないといけません

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshihiro Arai(@yoshipirop)がシェアした投稿

お蕎麦のおススメ

 

 


グルメランキング

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 長女のお宮参りは京都伊勢丹で くつきそば 永昌庵(滋賀朽木) […]

タイトルとURLをコピーしました