①KYOTANABE(京田辺)

塩豚と大根スパイスカレー(takataka cafe)大住スパイスカレー 2021/12/15

京田辺市は大住のスパイスカリーがいただけるお店takataka cafeさん。この週は塩豚と大根のスパイスカリー。冬は大根ですね。甘さがたまりません。カレーと相性いいです。塩豚は鉄板ですね。Takatakaさんのポーク系は外しません。お店はちょっぴりクリスマス仕様になっていました。
①KYOTANABE(京田辺)

忘年会の概念を変える! mane(花住坂)イタリアン

忘年会の季節です。大勢でワイワイする忘年会、安くて腹いっぱいの忘年会、から離れて今年は大切な人とゆっくり贅沢な時間を過ごしましょう。京田辺市松井山手は花住坂のイタリアンmaneさんでいただく12月のディナーです。雲子率高しに大興奮。いつも蟹とめっちゃ豪華につかってくれるから嬉しい。しかし中山珈琲さんのチルチルは美味しいなぁ、シェフの大好きなローゼンタールのお皿を眺めながらどうぞ
②NARA MINAMIYAMASHIRO(奈良南山城)

移転! 城陽 本家第一旭たかばし(ラーメン)

いつものユニクロの帰り。今冬もヒートテック仕入れの季節がやってきました。+Jなんかもちゃんと抑えて一仕事を終えた私たちはいつものコース、第一旭へ。店へ着き衝撃のチラシ「閉店並500円」まじかぁここにもコロナのしわ寄せが!「味ちゃんとおぼえておくんやで!」と言いながら帰って調べてみたら移転するだけでしたー。たまに食べたくなる安心のラーメン。城陽の第一旭たかばし
③OOSAKA(大阪)

大阪でお薄をいただきたい 餅匠しづく(西区新町)-餅和菓子、喫茶

大阪で本格的なお薄はいただけるの?という疑問がふと湧きました。最近お茶熱が再燃している田辺さん家です。今回は岸和田に本店がある餅匠しづくさんでうs。フランボワーズ大福で有名ですが、それだけではなく基本に忠実なお菓子をいただくことが出来ます。茶道は古臭いものではなく、現代の私たちのこころをワクワクさせてくれますね。その心は美しいものを愛でる心とおもてなしです。
③OOSAKA(大阪)

WEST WOOD BAKERS(堀江)パン

大学時代はマンハッタンレコードによく通ったミナミ。京都人にはアメ村は怖くていつまでたっても慣れなかったのですが、家族が出来てから堀江にはよく遊びにくるように。今回も家族にも大人気のWEST WOOD BAKERSさん。パンケーキ他美味しそうなものばかりですがやはり頼んでしまうのはハンバーガー!天気もよく美味しそうに撮れました!
②NARA MINAMIYAMASHIRO(奈良南山城)

奈良でラーメンを食す 麺leadsなかの 天理店 麺屋NOROMA

今回は奈良で気になっていたラーメン屋さん2軒です。どちらも鶏にこだわりを持つお店。一件目は大和高田市が本店の麺leadsなかの そして2軒目は京終のNOROMAさん。なかのさんは三つ葉さんとはまた違う泡系鶏白湯。そしてNOROMAさんはキムラくんや餃子、杏仁豆腐とサイドも充実したつけ麺ラーメンともに激熱のタイトルホルダー。両者ともに譲りませんね。まぁ一軒に決める必要なんかありません。鶏LOVEでお互い優勝ってことにしときましょう。
②NARA MINAMIYAMASHIRO(奈良南山城)

国境食堂(木津川市)定食

奈良と京都の県境、その名も国境食堂さん。いつも気になっていました!この周辺エリアはとにかく元気。こちらのお店も超大盛のカツ丼が有名。今回は期間限定のソースカツ丼をいただきます。ドリームランドは亡くなりましたが、大盛ドリームは続行中でした!
④KYOTO CITY,uji yawata &more(京都市宇治八幡ほか)

いと達(右京区)和菓子

仁和寺御室、周辺には龍安寺、金閣寺、妙心寺と名だたるお寺があるこのエリアに新しくOPENした和菓子屋 いと達さん。可愛らしいクマさんの最中でインスタグラムで知られ一躍有名に。しかしながら京都の老舗和菓子屋で17年勤め上げた店主の和菓子への愛は生半可ではなかった。注文を受けてから仕上げてくれる生菓子に舌鼓。伝統と革新、まさに京都の和菓子のニューカマー、これからも目が離せません。
⑧Travel(旅日記)

広島出張の朝 中区中町Park South Sandwichでモーニング(広島サンドイッチ)

緊急事態宣言中の広島出張。行くべきか行かざるべきか!?結論。密をさけて決行することに。今の時代、県という行政区分に何の意味があるのか、正直不思議でもあります。関西圏のみんな仕事どーしてる!?ただコロナの収束には全力でとりくみます。今回は中区のPark South Sandwichでモーニングコーヒーをいただきました。広島は偉大です。また絶対来る!
①KYOTANABE(京田辺)

夏の終わりに夏がきた!Atable(アターブル)のかき氷復活

あー今年はatable(アターブル)さんかき氷なかったなぁと残念に思っていましたが、このタイミングで時間限定で復活です。松井山手花住坂のカフェ、山手幹線黎明期から今も現役のお店です。今年も夏の終わりのプレゼントですね。今回はいちじくとマスカルポーネに大満足の夕暮れオフになりました。
タイトルとURLをコピーしました