スポンサーリンク

キッシュ専門店 レ・カーセ(奈良市)と若草山

②NARA MINAMIYAMASHIRO(奈良南山城)
スポンサーリンク

キッシュ専門店 レ・カーセ(奈良市)

メモと店舗詳細

春日大社をこえた若草山にキッシュの専門店があります。そういえば若草山にちゃんと登ったことがないことに気づきました。

奈良県奈良市春日野町158
0742-26-8707
火曜定休

10:00~17:00 (キッシュ無くなり次第閉店)

※店内でのご飲食は11:30からでございます
※10:00~11:30まではお持ち帰りのみの営業です
(ランチはご要ご予約/日曜日はテイクアウトのみの営業)

レカーセについて

「子どもに野菜を食べさせたい」
多くのお母さんの願いです。

少し大げさですが、栄養価の高いキッシュは、それひとつの中に子どもの成長に必要な栄養素がギュッと閉じ込められた奇跡の食べ物のように思います。
子どもだけでなく、身体によい物を食べる事、そして何より美味しい物を食べる一瞬は、本当に心にも身体にも幸せをもたらしてくれるものです。

レ・カーセでは、季節ごとの素材の美味しさを なにより大切にしたいと考えています。
特に子ども達に、野菜や果物の旬、本当の美味しさを知ってもらいたい。

野菜は可能な限り無農薬の有機野菜を、 タルト生地には全粒粉、ライ麦粉、発酵バターを使い、風味豊かな生地に仕上げています。

安心、安全である事はもちろん、“おいしい”ことに、とことんこだわっています。

野菜や果物のもつ、瑞々しさや美味しさを 感じていただける当店のキッシュ、是非ご賞味ください。
きっとキッシュの概念が覆させられます!

 

sns

map

my impressions&photo

若草山へ

春日大社をこえるとお店はすぐそこです。ただ車は一方通行になるのでぐるりと回ってこないといけません。道すがら若草山を通ります。初めて来た、若草山。おー!ここが鹿さんたちのお家だったんですね。めちゃくちゃいはります。そして道路は鹿さんの横断でしばしば交通渋滞(笑)

いやぁ癒されますね。いつ来ても鹿はいいです。

若草山には入ることが出来ますよ。 9:00から17:00までとなります
入山料
大人(中学生以上)…150円
小人(3歳以上)…80円

山頂からはこんな景色も!夜景かぁ 考えもしなかったですね

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuri(@camel8326)がシェアした投稿

CALICO

そして若草山のふもとにはお宿やいくつかお店があります。その中に CALICOさん発見。
そういえばでした。

17、18世紀の欧州や日本でもてはやされた軽くて心地のよいインドの手織り綿布“calico”。

calicoが渡り拡まる前の日本人の多くは、麻や絹を纒うしかなかった。calicoと同じような素晴らしい布を、機械でつくりたいという人々の思いが、後に欧州と世界に紡績機の発明、ひいては産業革命をもたらした。それは私たち人類の多くが、あり余るものに囲まれて都会で暮らすことを余儀なくされる大きな転換点となった。

そうした時代の到来を経た今も尚、多くのインドの村々では、昔ながらの「布の時間」が流れている。村の心拍のような布の営みは、今も鮮やかに奏でられ、利便性や画一性とは違う、豊かな個性をもったいのちの皮膜として育まれる。

CALICO /キヤリコは、現地の職人たちと共に、インドの村々で営まれてきた昔ながらの手法にこだわり、カディ(手紡ぎ・手織り綿布)やジャムダニ、カンタ、アジュラック染、原種コットンや羊毛の織りなどの手仕事の布を、現代の伝統として手がけ、未来に伝える活動である。

そしてそのような手触りの悦びを失って久しい私たちの日常に、豊かな布や衣服の文化を取り戻し、未来に繋がる新しい布世界を創ろうとする祈りの名である。
CALICO:the ART of INDIAN VILLAGE FABRICS
キヤリコ:インド手仕事布の世界

 

この投稿をInstagramで見る

 

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿

お店に立ち寄るとおられたのはなんと KITCHENWORKさん!そうかモデルさんでしたね
こちらもおススメです、是非チェックしてください

 

この投稿をInstagramで見る

 

KITCHENWORK(@kitchenwork)がシェアした投稿

かなり脱線してきましたが、脱線こそがこちらのブログの醍醐味です。思わぬ出会いや発見があるからやっぱり実際に街にでて足をはこぶ これが一番だと思っています。ただお店の情報、インスタ映えするかどうかではなくて感性にどう響くか それを目指しています。

レカーセさん到着

さてレカーセさんに到着です。今現在はランチ営業はなし。テイクアウトオンリーです。
ランチはこんな感じみたいですね。行きたい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuriko ogita(@yuriko_417)がシェアした投稿

テイクアウトしたのはこちら、甘いのとごはん系と

お取り寄せはこちらから

レカーセさんの帰り道

鹿アルバム


グルメランキング

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました