スポンサーリンク

ツルヤ(鶴見区)

③OOSAKA(大阪)
スポンサーリンク

ツルヤ(鶴見区)

メモと店舗詳細

鶴見区にあるラーメン屋さん「ツルヤ」。あれ?聞いたことない?カドヤ食堂さんなら知っているけど・・・

カドヤ食堂の鶴見店をまかされていた方がこの度、独立!ツルヤさんと屋号を変えられて再出発。でもご安心ください。カドヤ食堂さんの味はそのまんま。いいとこは全部そんまんまです。そしてこれからオリジナルな部分をどのように展開されていくのか、目が離せません!

大阪市鶴見区鶴見4丁目11−75
 06-6912-4374

火曜定休
11:00~14:30 18:00~21:30

sns

カドヤ食堂さんと言ったらやはりこの麺ではないでしょうか!ツルツルシコシコ、存在感はありつつスープを邪魔しない。スープと麺のベストマリアージュ💗

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tamagooo(@tamagooo_1972)がシェアした投稿

map

 

my impressions&photo

今日は一か月に一回の外来の日。この日は大阪に来れる日です(ワクワク)!第二京阪を利用してキタもミナミも40分ほど来ることが出来る京田辺は最強だなと思う今日この頃です。

屋号が変わってから来ることがかなわなかった「ツルヤ」さんについに来ることが出来ました。カドヤ食堂さんの存在はテレビや雑誌など知っていましたが、大阪へ進出する機会はあまりなく行けていませんでした。昨年、初めて訪問。感動したのを今でも覚えています。

meetsの麺特集で屋号が変わったことを知り、あの朴訥な雰囲気(勝手な主観ですいません)で黙々とお仕事をされる姿に惚れてしまっただけにこの日をどれだけ待ちわびたことか!

暖簾をくぐり、店内へ。お昼12時少し前だったことが幸いし、そのまま入店。着席です。まずは中華そばを注文するのが礼儀だろ と中華そばを注文です。

その前にメニューを確認。

 

そうそう、カレー中華ってのもあるらしく気になります。一見いろもんのようなものを提供しているってことは自信があるということかなと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

shingo(@s405xx)がシェアした投稿

あと、やっぱり黒豚旨味そば。これ昨年いただいて〆のご飯がたまらんかったんです。後でも触れますが黒豚の威力が半端ない!

そして夏ってことでやはり冷たい麺も人気のようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sadeku(@sadekushinya)がシェアした投稿

そんなこんなで中華そばが到着です。そう、!これこれ。これです。

スープは魚介系ですが、これがしんどくない。出汁の仕事をちゃんとしています。東寺のうねのさんはお出汁の会社ですが、そこの社長曰く出汁は出汁の仕事をするのが一番と仰っていました。目立とうとするといけません。料理の縁の下の力持ちに徹しないといけません。しかしここがしっかり仕事しているかどうかで全てが決まってくるのも事実です。

このスープをつくるもう一つの大切なもの。それは水です。
ツルヤさんでは セコム水を 使っているとあります。お店で飲む水もこちら、スープの水もこちらです。まろやかでくさみがありません。大阪はたまに恐ろしくまずい水が出てくることがあります。水や漬物、そういもんに気を遣っているお店は信頼にするに足りますね。

そしてやはり麺はさすがの旨さです。このスープとの相性をすごく考えられた麺です。葱と油の具合もGOOD。ひきたててくれるがしつこくはない。

そしてチャーシューに行きます。こちらの黒豚は一味も二味も違います。こだわりが違う!
なぜならそれは

霧島高原ロイヤルポークだからなんです!その名も「薩摩の黒い宝石」

チャーシューは本当に好みが分かれると思います。ここは大好きなチャーシュー。なにより私は牛よりも豚が好きな人なのでその思いも人一倍です。それを確信したのが旨味そばでした。

そして黒豚丼。ラーメン屋さんの丼は正直必要かなと思うときがあります。ただお腹を満たしたいがためにあるような。それはラーメンに本当に要るのかなと思うからなんです。しかしこちらのは本当にこれだけでも食べたほうがいいし、ラーメンといただくとさらに最強。

うーん、次回は何にしようか。迷いますね。旨味そばもやっぱり食べたいし。

麺とスープを堪能出来かつ黒豚丼をいただけるサービス定食か!?
この定食って価格の為にそばとスープだけにしているようでその実、純粋に麺とスープを楽しめる嗜好の逸品だと思います。たぶんこれだね、次回は。

私の中のラーメン

20代の頃はラーメン屋の行列に並ぶなんてことは考えれませんでした。本当にそこまで美味しいもんってラーメンである?と思っていました。ただのジャンキーな食べ物だと思っていました。しかし30代になってから開眼。しかしピンキリであることは確かです。そんな私が本気でおススメするのはこちら!

俺のラーメンあっぱれや

らぁ麺 とうひち

ラーメン親爺


グルメランキング

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] たなべさん家のそとごはんツルヤ(鶴見区)https://www.tanabegohan.com/turuya/#toc6… […]

タイトルとURLをコピーしました